ホーム > 体験談 > 小酒井友美

体験談

名古屋中村支部 小酒井友美(29歳)

絶対におぼえたい護身術

私が呈峰會館に入門したのは、ちょうど2年前。
昔から護身術に興味があったことも1つの理由ですが、当時、怖い経験をした事が、最大のきっかけになりました。
護身術を中心に教えてくれる所を探しましたが、単発のもばかりで、なかなか見つかりませんでした。
そんな中、呈峰會館のホームページに辿り着きました!!
正直、空手には興味がなく、…何故かと言うと、瓦やバットを割っているイメージしかなかったからです(笑)
護身術とは、かけ離れた所にあるものだと思っていました。
女性の方は、けっこうそんなイメージを持っているんじゃないでしょうか?

私は戦いたくて入った訳ではありません。
怖い事が自分の身にふりかかった時、どう対処して逃げるか、それを身に付けたかったのです。
呈峰會館のホームページには、まさに私の身に付けたかった思いが書いてありました!すごく嬉しかったです。
とは言うものの、武道には無縁だった私、体が固い私、心配でした。でも、あっと言う間の2年です。
毎日のストレッチのおかげで、体もちょっとだけ(笑)前より…曲ります。
練習の中で、自分より身長の高い男性と組手をすることもあるので、男性がぐっと攻めてきても、多少免疫があるので、何もやっていない人より、いざって時に頭は回ると思います。
練習は毎回しっかりやります。いつもやっている事は、いざって時にとっさに身体が反応すると教えてもらいました。
ある時、休憩中に仲間と喋っている際、その中の1人がわざとパンチをしてきた事がありました。
その時、パシッ!とパンチを振り落とした事があり、皆で「おぉ~!!」と感動した事があります。
もちろん、パンチはゆっくりでしたが(笑)身体が反応した事に驚きました。
やっているのと、やっていないのでは、本当に違うと思います。瓦やバットを割る練習は、ないですよ!
そして、小学生の子供達のパンチ、結構痛いですが、これも痛みに慣れるいい練習です(笑)
私の今の夢は、自分の子供と一緒に、組討をやることです!まだいませんが…(笑)ずーっとお世話になりたいです。
優しくて温かい仲間達のいる呈峰會館、出逢えて本当によかったです。
これからも練習、めいっぱい頑張ります!

問い合せ先

呈峰會館事務局 電話番号 0564-54-3060
お問い合わせ時間 月曜日~日曜日 10:00~22:00
*お休みはありません。お気軽にお問い合わせ下さい。