ホーム > 体験談 > 大前 繭

体験談

三河本部 大前 繭

組討道を始めてみて

私が組討を始めたきっかけは、上の子供が3歳になった時に、

「躾の一環として組討を習わせたい、でも、3歳になったばかりの子供に、
いきなり一人で組討を習わせるのもかわいそうだし、いっそのこと、
旦那も巻き込んで一家で習い始めちゃおう。」

といった軽い気持ちでした。

いざ組討を始めてみて、驚いたことは、組討の練習は1週間に1度なのですが、
組討をする前に毎日通っていたスポーツクラブよりもヒップアップとか、
ウエストのシェイプアップとかに確実に効果の出ることです。

また、組討では、掛け声で大きな声を出すのですが、
これが意外にストレス解消に効果があって、気持ち良いです。

子供と一緒にやっていて、子供と同じ稽古を自分もすることで、
稽古の大変さも子供と共有することができます。

「今日はちょっと疲れてるから、稽古に行きたくない!」

と子供が言っても、頭ごなしに「ダメ!」と言うのではなく、
自分も子供の気持ちを理解できるので、
「一緒に頑張ろう!」

と言ってあげることができますし、組討を通して子供と一緒に成長できるのも、
組討を続ける喜びの一つです。

私はあまり運動神経も良くなく、覚えも良い方ではありません。
でも、館長先生、会長先生始め、各支部の先生方はいつも優しく、

「できなくても大丈夫!」、「ゆっくり覚えればいいですよ」

と優しい声を掛けてもらえるので、自分のペースで組討に関わっていけるのがとても嬉しいです。

私みたいな運動音痴の奥様にもお勧めですよ。
生徒さんの実力を館長先生は本当によく見ていてくれるので、
自分のような覚えの悪い生徒でも、ステップアップ出来ています。

年に2回のバーベキューや忘年会などのイベントも、参加するととても楽しいです。
普段会えない他の支部の方とお話ができるのも嬉しいし、みなさん本当に優しい方ばかりです。

これからも楽しく、組討と関わっていきたいです。

問い合せ先

呈峰會館事務局 電話番号 0564-54-3060
お問い合わせ時間 月曜日~日曜日 10:00~22:00
*お休みはありません。お気軽にお問い合わせ下さい。