ホーム > 体験談 > 山崎久男

体験談

還暦を過ぎて始めた組討道(空手道) 山崎久男(64歳)

私は定年を迎えた時から、何か健康に役立つ事をしたいと思っていて、
年齢や性別に関係なく出来る呈峰會館の組討道(空手道)を基礎から学ぶ教室に入会しました。
入会を考えた時には、還暦を過ぎた私に組討道なんて出来るのかなという不安がありましたが、
勇気を持って始めて良かったなと実感しています。

組討道を始めたおかげで、普段触れ合う機会の少ない子供達と交流する事が出来ますし、
一緒に稽古をする仲間も出来てとても楽しくやっています。
又、運動をする事によって体が柔らかくなり、バランス感覚も良くなって身体能力向上に役立っています。
私は平成24年4月から岡崎上地支部に入会し、親切丁寧な指導を受けた結果、
入会時の白帯(9級)から、現在は緑帯(4級)に迄昇級する事が出来て、大変励みになっています。
今後は茶帯(2級)を目標として、体が言うことを聞く限り続けていきたいと思っています。

還暦を過ぎた私も健康の為頑張っていますので、あなたも呈峰會館の組討道を始めてみませんか。

問い合せ先

呈峰會館事務局 電話番号 0564-54-3060
お問い合わせ時間 月曜日~日曜日 10:00~22:00
*お休みはありません。お気軽にお問い合わせ下さい。