ホーム > 會館紹介

沿革

概要

この連盟は、特定非営利活動法人 國際武道空手連盟呈峰會館と称します。
日本古来より伝わる「組討」という武術を、近代武道「組討道」として再構築し、
護身術・礼儀作法の修得、健康の増進も目的とし、広く伝えて行くことを目指しております。

本部

総本部
愛知県名古屋市昭和区御器所1丁目12-4
TEL:052-883-0333

三河本部
愛知県岡崎市井内町西浦48-2
TEL:0564-54-3060 FAX:0564-54-3054

目的

  • この組討(空手)は自己防衛(護身術)であり、競技に勝つことではありません。
  • 個人戦よりも団体戦を旨とするため、周りとの連繋を重要としております。
  • 争う事をおぼえて頂く場所ではありません。

格闘家⇒ 何をしても勝負に勝つということを目的とした者
武道家⇒ 戦わずして事を治める事が出来る者(一時の勝ち負けにとらわれない)

当會館独自色の強い稽古内容

  • 親子で同じ時間に、同じ場所で、同じ稽古をします。親子の心の距離を近づけることができます。
  • 何処の支部へ移籍しても指導方法が同じ為、効率的に上達できます。
  • 高校生・成人コースに登録した方は、何処の支部へも、週に何回稽古しても費用の追加はございません。
  • 稽古時間に遅れても差支えありません。皆で稽古をする事を重視しております。
  • 3歳以上の男・女を対象としております。

その他

万民技操(1985年4月より使用)

呈峰會館は、その第一の方向を、技を覚えていただくことにあります。 人と仲良くなり、怪我をしないで強くなりにきていただくものと考え、 たんに豪気を身につけていただくところではありません。

  • 当會館の組討(空手)は、自己防衛を基本としています。試合に勝つことよりも技を使いこなすことに重点を置いております。
  • まず打撃技を覚えていただきその後、護身術としての投げ・制圧に移行します。

英雄一辺

英雄とは、大きな仕事をした人のことを言うのではありません。一辺とは、一つの形(組織)を作り上げる構成要素を示します。

  • 責任ある自分の場所(一辺)を、正確に、精一杯務める人を英雄(ヒーロー)とし、一辺が欠ければ形は形成されないと考えます。
  • 自分を必要としてもらえる場所(一辺)を見つける事により、心身ともに活力が増し、社会貢献につなげていきます。

館長

特定非営利活動法人 國際武道空手連盟

日本組討道会 呈峰會館

第二代館長 近藤真吏
近藤真吏館長

問い合せ先

呈峰會館事務局 電話番号 0564-54-3060
お問い合わせ時間 月曜日~日曜日 10:00~22:00
*お休みはありません。お気軽にお問い合わせ下さい。